Fender Mexico Jimmy Page Telecster 【ドラゴンテレキャスター】

HOLD
価格(税込)123,000 円
Fender Mexico Jimmy Page Telecster 【ドラゴンテレキャスター】

ジミーペイジ・シグネイチャー・テレキャスター「ドラゴンギター」が入荷しました。アルバム「レッドツェッペリンⅠ」の発売50年を記念して2019年に製作されたモデルでございます。ジミー・ペイジといえばレスポール・スタンダードの愛用者として広く知れ渡るところですが、ヤードバーズ後期からツェッペリンの初期にかけてはこのテレキャスターを使用することが多かったようです。レコードから聞こえるギターサウンドをレスポールの音と思っていたら実はテレキャスターだったという話は有名ですね。ジミーのテレキャスターは元々は1959年製でメイプルネックからスラブのローズ指板に変更になった直後のモデルで、ジェフベックから贈られたもので、当初はブロンド仕上げのお馴染みのテレであったのですが、ジミーの手によって8枚の丸いミラーが貼られておりました(通称、ミラーギター)がその後、ジミーの手によって塗装が剥がされペイントが施されたものが「ドラゴンギター」と言うわけでございます。本器はほとんど使用感の少ない美品でございます。フレットの減りもほとんどございません。新品をお考えの方にもお薦めです。

※ブリッジはボディを通さず弦が張れるトップロード仕様(注.1)となっておりますが、従来のテレキャスターのようにストリングスルーボディにも対応しておりボディを通して弦を張ることも可能でございますので、サウンドやベンディングの変化をお楽しみいただけます。

(注.1)58年、59年のテレキャスターはこのトップ・ローディングが採用され、ボディには弦通しのホールはありませんでした。60年になるとまた元のボディを通す形に戻りますが過渡期には本器と同じようにトップローディングのブリッジに穴を付け足して使っていました。

<スペック>
ボディ : アッシュ
ボディ・フィニッシュ : グロス・ウレタン
ネック : メイプル
ネックフィニッシュ : ロードウォン・ニトロセルローズ・ラッカーネックシェイプ : Jimmy Page Custom “Oval C”
指 板 : ローズウッド・スラブ
フレット : ビンテージタイプ 21F
指板R : 7.25”Rピックアップ : Jimmy Page Custom Tele ×2
重量 : 3.2kg

◆付属品 : フェンダー・ハードケース、ケース・キー、カール・シールド、ストラップ、その他タグ類
◆特に通販をご利用のお客様は出来る限り画像を掲載しておりますが、なかなか画像だけではお伝えしにくい部分もございますので詳細についてはお問い合わせ下さい。

この商品に対するお問合わせ

商品名
Fender Mexico Jimmy Page Telecster 【ドラゴンテレキャスター】
お名前※必須
郵便番号
住所
電話番号
メールアドレス※必須
お問い合わせ内容※必須