Gibson ES-150D 1969年製

SOLD
SOLD OUT
Gibson ES-150D 1969年製

ES-150D 1969年製が入荷しました。ES-150は1936年から始まり古い歴史を持つモデルでGibsonの隠れた名機と言われます。当初は通称チャーリー・クリスチャンPUを搭載した戦前のアーチトップモデルを思い浮かべる方も多いかとは思いますが、本器は1969年~1975年の期間に発売された3インチの深胴ダブル・カッタウェイ・ボディのアーチトップ・ギターでプレイアビリティの向上が図られております。正面から見るとES-335TDのようですが、ES-335のセミアコ構造に対して、このES-150Dはフルアコ構造となっております。ピックアップはハムバッキング・ピックアップ(スッテカーナンバード・P.A.F)が2基搭載されており、コントロールは各ピックアップに個別のヴォリューム&トーンに加え、1弦側のホーン部にマスター・ヴォリュームも装備されております。カラーはやはり1969年から採用されたウォルナット・フィニッシュでございます。フレットはオリジナルで幅広の低めのタイプでございますが残は約70%でございます。ネックコンディションも良くほぼストレートでございます。ロッドは少しレンチがハマりにくいですが左右に余裕がございます。パーツはペグが近年のGibson Deluxeひとコブ・タイプに交換されておりますが、その他のパーツはオリジナルを保っております。またfホールから見えるラベルはオレンジラベルですが半分ほど破れております。

<スペック>
ボディー : メイプル
ネック : マホガニー
指 板 : ローズウッド
ピックアップ : ステッカー・ナンバードP.A.F ×2
コンデンサー:ブラックキャット
重 量 : 約2.8 kg

◆付属品 :社外品ハードケース
◆特に通販をご利用のお客様は出来る限り画像を掲載しておりますが、なかなか画像だけではお伝えしにくい部分もございますので詳細についてはお問い合わせ下さい。

この商品に対するお問合わせ

商品名
Gibson ES-150D 1969年製
お名前※必須
郵便番号
住所
電話番号
メールアドレス※必須
お問い合わせ内容※必須